看護学校や看護大学は年々増えているけど、現場のスタッフは一向に増えませんね・・・。病棟ナースの負担は増える一方です。病棟スタッフの確保の為にはどんな改善が必要だと思いますか?

看護学校や看護大学は年々増えているけど、現場のスタッフは一向に増えませんね・・・。病棟ナースの負担は増える一方です。病棟スタッフの確保の為にはどんな改善が必要だと思いますか?

pixta_7634232_S.jpg
昔に比べると、看護学校や看護大学が増えていると思いませんか?

私が看護師になりたいと思っていた学生時代には、近くに看護大学なんてなかったので、看護学校に通っていたんですよね。

今のように沢山の看護大学があったら、大学に行きたかったですよね。

でも、不思議ですよね。

これだけ沢山の学校や大学が増えたんなら、それだけ看護師を目指している方も多いという事ですよね。
それに、実際に看護師の資格を取得した方も沢山いると思うんです。

看護師はどんどん増えているはずなのに、現場はいつになってもスタッフ不足なんですよね。

なんで看護師不足が解消されないんでしょう?

実際に、毎年新人の看護師はちゃんと入ってくるんですよ。

でも、新人の看護師がせっかく入社してきても、その人数以上に辞めて行く看護師が多いんですよね。

職場を離れる看護師が多い理由は、結婚や出産なんですよね。

看護師のような不規則でハードな仕事は、家庭と育児との両立はかなり難しいですよね。

始めのうちは頑張って両立させようと思っても、結局負担が大きすぎて、職場を離れてしまう事になるんです。

だから、中堅の看護師が少ないという現状になってしまうんです。

中堅の看護師というのは、知識や経験もあるし、バリバリ働ける年代ですよね。

でも、その働き盛りの看護師が少ない事で、新人看護師への負担が大きくなってしまうんです。

これは悪循環なんですけど、新人看護師は、何もわからないうちに沢山の業務を任されて、一杯一杯になって根を上げてしまうんですよね。

看護師不足を解消する為には、働き盛りの中堅看護師を確保する必要がありますよね。

その為には、育児や家庭と両立できるような職場環境を作る事が大切ですよね。

2014年11月10日|