仕事を抱えて大変だけど子育ても完璧にしなくちゃ!と言う母親特有の義務感・・・。子供の躾や問題行動は母親の責任にされがち・・・。子育てって本当に試練ですよね。

仕事を抱えて大変だけど子育ても完璧にしなくちゃ!と言う母親特有の義務感・・・。子供の躾や問題行動は母親の責任にされがち・・・。子育てって本当に試練ですよね。

pixta_9428854_S.jpg
子育てって、小学校の高学年や中学生になると手がかからなくなって、ひと段落...って思いますよね。

しかし、子育ての大変さはそこからなんですよね(´・Д・)」

小さな頃は、オムツを取り替えたり、ご飯を食べさせたり、抱っこして寝かせたりと、一つ一つ親が手をかけなくてはなりません。

小学校の高学年や中学生くらいになると、そういった手のかかり方はなくなります。

自分のことは自分でやるし、小さい頃のように「ママ~」と後追いして泣くこともなくなります。

自立し始めた我が子をみると、ちょっぴり寂しさも感じます。

しかし、小さい頃以上に口答えをしたり、反発してきます(・_・;

親の意見には耳をかさない...そんな年頃です。

可愛らしい我が子でも、仕事で忙しく時間がない時は、言うことを聞かない時とイライラしてしまうこともありますよね。

仕事は忙しいし、家事は山ほどあるけど、子育ては完璧にやらなくちゃ...と義務感に燃えます。

しかし、子供が親の意と反する行動に出ると、育て方が悪かったのかしらと悩むこともあります>_<

学校で問題行動を起こしたり、不登校になったり...親の思いとはうらはらな子供の行動...。

旦那や、義両親からは、私が仕事で家を空けてばかりだったからこうなったとか、母親の躾が悪かったと責められます(T ^ T)

そう言われてしまうと、やはり子育ての責任は自分にあるんだろうか...。
私が仕事、仕事で忙しく、家庭を省みる時間が少なかったのから、子供に淋しい思いをさせてしまったのが原因だったのかも...。
と、自分を責めてしまいます( ;´Д`)

子供が成長するにつれ、子育ての大変さを痛感しますね。

子育てって、本当に試練ですよね...(T ^ T)

2014年9月10日|